本とそれにまつわるもの

「古く重たげな物理や生物、宇宙に関する本や、百科事典。」

  • ¥ 4,700

「雲が切れたのかかすかに赤い光が、生徒たちをみな、均等に照らした。」

  • ¥ 6,500

「たくさんのガラス瓶は淡く色づきながらも透き通った液で満たされて」

  • ¥ 6,200

「天国がこの先にあるなら」

  • ¥ 6,800

木漏れ日、午睡、夢を見ていた◆展示作品

  • ¥ 12,000

木漏れ日、午睡、夢を見ていた

  • ¥ 1,000

木漏れ日、午睡、夢を見ていた+ブックマーカー

  • ¥ 3,000

木漏れ日、午睡、夢を見ていた+ブレスレット

  • ¥ 4,000

つきのさばく+ストーンのしおり

  • ¥ 2,500

つきのさばく「作り物のような輪郭」

  • ¥ 6,200

つきのさばく+タッセルのしおり

  • ¥ 2,500

つきのさばく「過剰にロマンティック」

  • ¥ 6,800

つきのさばく「知らないことは、何も言うべきではない。」

  • ¥ 6,000

つきのさばく「ここが墓場でなくてよかった」

  • ¥ 5,200

つきのさばく「沢山のハーブの向こうに見える」

  • ¥ 5,600

つきのさばく「私たちが口にするものはすべからく死んでいるのだけど。」

  • ¥ 4,600

つきのさばく「誰かが、次止まりますのボタンを押して」

  • ¥ 4,900

つきのさばく「描かれた輪が光っている」

  • ¥ 5,200

つきのさばく「星だか、砂だか、わかりませんでした。」

  • ¥ 5,000

つきのさばく「ずっと先まで薄明かりで照らされた道」

  • ¥ 4,300

つきのさばく「彼女の口元ばかりを見ていた」

  • ¥ 4,800

つきのさばく「私は年月が人を変容させるのを見た」

  • ¥ 4,900

つきのさばく「嘘」

  • ¥ 12,000

さばくの砂の子ら・Ⅷ

  • ¥ 4,900