迎える倉庫の承諾のイヤリング

「さみしいなにかをかく」は、診断メーカーから毎日ランダムに排出されるお題に添って作られた、言葉から産まれるすこし不思議なアクセサリーです。
お題のフレーズと、アクセサリー、そして短い文章によって完結します。

shinse_inuさんは子供ができてから初めて迎える大晦日、煉瓦づくりの倉庫街で嫌だったけれど承諾されられたことについての話をしてください。
#さみしいなにかをかく
https://shindanmaker.com/595943

「からんとよく晴れた日だった。冬特有の青い空はすぐに真っ暗になって、わたしはひとりでぼんやりと海を見ていた。今日は帰れそうにもなかった。波の音がする。」

アクセサリーは貝素材、オニキス、アメシストを含みます。
メッキ シルバー色
イヤリング部 シルバー925/ロジウムめっき
日本製の痛みがでにくいパーツを使用しています。

ステンレス素材のレバーバックタイプのピアスに変更可能。
しずく、丸型をお選び頂けます。
備考にてご指定ください。

チェーン長さ調整サービス利用対象外

新星急報社のアクセサリーはデザインの都合上磨かれていないものや
内外に瑕のある天然素材などを多く使用しております。
フローライトは特に脆く、衝撃で割れやすい石となっております。
また、すべてをワイヤーなどの手作業で構成しており
工業製品ほどの堅牢さはございませんのでお取り扱いにはご注意ください。

¥ 6,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価