葉の図書館と血のネックレス

「さみしいなにかをかく」は、診断メーカーから毎日ランダムに排出されるお題に添って作られた、言葉から産まれるすこし不思議なアクセサリーです。
お題のフレーズと、アクセサリー、そして短い文章によって完結します。

新星急報社さんは紅葉が少しさかりを過ぎた頃、閉架式図書館でした、今の母とは血の繋がりはないという話をしてください。
#さみしいなにかをかく
https://shindanmaker.com/595943

「舞い散る葉の下で、本たちはひそかに眠っている。いつか誰かが起こしに来るのを待ちながら、わたしの血のように、それは。」

アクセサリーはルビー、樹脂素材、ブラックスピネル
ガラス(ヴィンテージ素材、スワロフスキー社製品)を含みます。
メッキ シルバー色

チェーン長さ調整サービスがご利用いただけます。
本体部 + -10cm以内
アジャスター部 +-3cm以内
https://shinse.thebase.in/items/6260548


新星急報社のアクセサリーはデザインの都合上磨かれていないものや
内外に瑕のある天然素材などを多く使用しております。
フローライトは特に脆く、衝撃で割れやすい石となっております。
また、すべてをワイヤーなどの手作業で構成しており
工業製品ほどの堅牢さはございません。お取り扱いにはご注意ください。

¥ 5,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価