夏至の魂と言葉のネックレス

「さみしいなにかをかく」は、診断メーカーから毎日ランダムに排出されるお題に添って作られた、言葉から産まれるすこし不思議なアクセサリーです。
お題のフレーズと、アクセサリー、そして短い文章によって完結します。

新星急報社さんは夏至の日、魂を剥製にするという技師の店で紡がれなかった言葉についての話をしてください。
#さみしいなにかをかく
https://shindanmaker.com/595943

「どんな理屈だかは分からないが、わたしの手元には一つのきらめく宝石が残る。もうずいぶん長くなった陽の光にかざすと、いろいろな色に光って見えた。言葉をかけてみるが、何か声が返るでもなし。ただ伸びた影にいくつかの輝きが散っている。」

アクセサリーはオパール、アクアマリン、
ガラス(スワロフスキー社製)を含みます。
金属素材:メッキ(シルバー色)
一般的にアクセサリーに使用されるものです。

チェーン長さ調整をご利用いただけます。
本体部  ±15cm以内
アジャスター部 ±3cm以内
https://shinse.thebase.in/categories/525696
有償のサービスとなりますので上記URLをご参照ください。

新星急報社のアクセサリーはデザインの都合上磨かれていないものや
内外に瑕のある天然素材などを多く使用しております。
フローライトは特に脆く、衝撃で割れやすい石となっております。
また、すべてをワイヤーなどの手作業で構成しており
工業製品ほどの堅牢さはございません。お取り扱いにはご注意ください。

¥ 5,300

SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 520JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 10,000JPY will be free.

Report

Reviews of this shop